忍者ブログ
高齢化社会の波にのって頭皮高齢化の痛みに涙する私の、徒然と心象を描いた日記。
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

予想というより妄想ということで・・・

さて馬券を買う上で意味の分からないレースといえばこのJC
まぁ、一昔と違って日本馬が余裕で勝てる時代なんで
まぁ昔よりは予想しやすいのかなぁ・・・と
なんか欧米の一流馬全然こないしネ

とりあえず有力馬だけピックうp
1枠1番 オウケンブルースリ
騎手はウチパクってところが、なんとも言えないなぁとは思う。
まぁそれにクラシック世代で菊の覇者とはいえあのメンバーでの
菊勝利をどう見るか・・・夏の上がり馬の典型だけどここは初の古馬相手に
勝てるかは微妙なところ。
唯一の評価点は親父がジャンポケで東京相性がよさげなところ。

1枠2番 メイショウサムソン
騎手は石橋のトッツァンに戻ったところで好感度◎
サムソンをずっと勝たせてきた大ベテランなだけに武がのるより期待度高い。
オペラハウスの仔ってところで、テイエムの再来っぽさがある。
まだ5歳だし、先行・差しで展開に困らないところが魅力。
アドマイヤムーンのいない今年は負けれないところカモネ。

2枠4番 ウォッカ
騎手は岩田。あれは去年の菊の季節だったかなぁ・・・。
落馬した直後のレースで優勝したときはさすが地方ジョッキー!て感じだったなぁ。
馬については前走の秋天をどうみるかで人の判断が割れるところ。
JRAのオッズも今(11月28日)時点では10倍強とレコードレースを不安視する見方が強い。
そしてもう一つ気になるのが距離。
たしかに府中2400mダービー勝ち馬なんですけどね、近走は1600m~2000m。
前からの競馬も出来るようになっているのはこの枠順では◎だが・・・
後ろからサックリと刺される可能性も高い。冗談抜きでディープスカイあたりにいかれる
可能性はあるかと・・・。
強みを挙げれば、親父がタニノギムレットでダービー馬。そして東京競馬場では
掲示板から外れたことが無いことくらい。
歴史的名牝なのは間違いないので軸デモイケルカモメ。

5枠9番 ディープスカイ
騎手は四位さん。ウォッカを育てたのも、ディープを育てたのも四位さん。
東京2400mとの相性◎ と考える。
前走も初の現役最強の古馬相手に3着。今回さらに2ハロンのびることは
この馬にとってはかなりの好材料かと。
終いの競馬になるならばこの馬が軸で間違いなしかと。

7枠13番 マツリダゴッホ
騎手はエビちゃん。まぁ典型的な上がりの競馬型の馬。
先行優位の位置につけて、ラスト3Fも35秒切ってくるタイプ。
ただこの手のタイプは東京競馬場との相性激悪かと・・・。
好材料は馬体重が有馬記念を勝ったころに戻りそうな点。
順調に仕上がってそうな点。それくらいかと。

7枠15番 アサクサキングス
騎手はC・ルメール。鞍り替わりのルメールっていうジンクスを持っているわけで要警戒。
力は無いわけではないが、勝てるかといえば微妙なところ。
他の馬と見比べていてもいくらルメールでも迫力に欠けるかなぁ・・・と。


以上の有力馬を踏まえた上でJCの展開妄想。
外国馬の脚質データ無いからサッパリワカランガ・・・・。

とりあえず東京競馬場は今や時計の出る超高速馬場。
早い展開になりやすいし、この展開に追走できてかつ最後に伸びる脚がある馬を見る。
ちなみに去年はアドマイヤムーン。その前はディープで、さらに前はアルカセットだっけか。
今年の外国馬の面子を見る限りは、日本勢で上位と考えてもよいかと。

集団を牽引する馬がいなさそうな展開。一塊のまま最終コーナーを曲がった場合。
今回の面子で怖そうなのがまずはウォッカ。
内枠でかつ、近走は短~中距離を経験しているから追走に困らないかと。
むしろ積極的に前で競馬するかも。前で粘るダイワがいないので闘争心的にどうなるかだけど・・・

きっと最終コーナーまではそれほどの位置取りの変化も無くこんな感じ(注:あくまで妄想です

前                 後
⑮   ④  ②     ①
⑬         ⑨ 

①ブルースリ
②サムソン
④ウォッカ
⑨スカイ
⑬ゴッホ
⑮アサキン

個人的にはスカイがサムソンの尻をサムソンはウォッカの尻を見据えての展開と予想。

んではこれを踏まえて個人的な妄想結果はこちら ↓
東京コースに対する相性という意味ではサムソン・スカイ・ウォッカは同等と見る。
あとは前走と脚質から考えて

①サムソン・・・・◎
②スカイ・・・・・・〇
③ウォッカ・・・・・☆
④ブルースリ・・△
⑤ゴッホ・・・・・・▲

馬券的な面白さを求める人は外国馬でも買ってください・・・。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ FF MUSIC BOX
★ FF14プロフ
FFXIV PROF
★ プロフィール
HN:
-成-
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1982/12/15
職業:
風来坊
趣味:
飲酒・アコギ・ネトゲ
★ 最新コメント
[10/22 みむら]
[04/08 みむら]
[05/26 haru]
[10/25 みむじ]
[04/15 GU3]
★ お天気情報

Copyright (c)禿が奏でる文言 All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]