忍者ブログ
高齢化社会の波にのって頭皮高齢化の痛みに涙する私の、徒然と心象を描いた日記。
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

@10日ほどで25歳になります。
遠回りを続けに続けてたどり着いた25歳ですが
まぁ非常に満喫できた25年間だったんじゃないすかね。
何もない、空っぽだ・・・なんてことはまったくないですなぁ

いろんな意味でこの師走に区切りをつけていくことになると思う。
お世話になった全員に挨拶はできてはいないけども。

この年の瀬、昔なら人生の半分が過ぎようとしている今
自分の歩んだ歴史を振り返りつつ時間を費やそうかと思う。

旧暦10月の神無月は、新暦12月初旬あたりまでを指すそうです。
仏教の到来により出雲大社に八百万の神様は追いやられ、
この日本古来より存在する神道の神々がいなくなったことをさして
旧暦10月を神無月というそうです。
また出雲では神様が集まるために、神在月(かみありづき)とよぶそうです。
FFであった神在月ってのはここから取っているんですね。

古来より天照信仰(天皇家の神様にもあたる)によって
培われてきた日本の政治の中枢も、6c頃に仏教の伝来によって
偶像崇拝が民衆のレベルまで浸透させられることとなったといいます。
おれ自身は日本史に詳しくない(世界史が得意)ので、こういった話を友達とすることで
「ローマ帝国がギリシャ神話の神々を捨てキリスト教をいれたのと似ている」
と思ったものです。

支配者からすれば、手っ取り早い国の統治としては宗教を統一するのが
一番早いということは古今東西変わらないようです。
なんていったって、主義思考がそれで統一できるんですから。
けれども、いきなり今まで信仰していた神様を捨てて
上から神様の像(ローマの場合はキリストの像やマリア像)を与えられて
「今からこれを神様として崇めなさい!」
なんていうのは、暴虐の他なりませんよね。

まぁ細かく話し出すと、天皇家は仏教をいれつつも今も神道であることや
ローマ帝国皇帝は、最初はキリスト教を虐待しつつも
最終的には国教と定め皇帝自身が担い手になったりすることは
東西で違いがあるんですが・・・別にこのブログは歴史ブログじゃないので
(あってるかも自信ないので)この話はここでおわr・・・

さて、今日のメインの話は
長らく続けてきたFFXIを引退すると決めたこと・・・です。
年内で引退します。
今まで本当にありがとうございました。
春からは新生活が始まりますし、25歳を迎えるので良い区切りだと思うことにします。
どうしても、長い時間を拘束されるゲームは今後も不可能だと思いますし
今まで以上にリアル世界に目を向けていたいと強く思うようになりました。

まぁ、引退すると言った瞬間「アイテムの催促」があったことは若干閉口しましたが
冗談だったのかもしれませんが、ちょっと凹みもしましたねー。
なんだ俺の築いた人間関係って、そんなんだったんか。そんなかんじw
まぁ、ジョークだったんでしょう。甘ちゃんの俺はそう思いたいです。

でも形見分配はしないといけないっすね。
電子の海に流すには少しもったいないものも色々とあるんですから。
全員に分けれるほどの遺産はありませんが
特に縁深い方々には考えてみたいなと思います。
たいしたアイテムないんですけどn・・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ FF MUSIC BOX
★ FF14プロフ
FFXIV PROF
★ プロフィール
HN:
-成-
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/12/15
職業:
風来坊
趣味:
飲酒・アコギ・ネトゲ
★ 最新コメント
[10/22 みむら]
[04/08 みむら]
[05/26 haru]
[10/25 みむじ]
[04/15 GU3]
★ お天気情報

Copyright (c)禿が奏でる文言 All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]