忍者ブログ
高齢化社会の波にのって頭皮高齢化の痛みに涙する私の、徒然と心象を描いた日記。
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


One☆Draftの「ラヴソング」最近こればっかり聴いています。
今冬最高のバラードですねこれは。
視聴をしてみたい人は

コチラ

へどうぞ。

思い出し泣きしちゃいそうになるセンチメンタルなラブソングっすわ。
いやー、非常にキャッチな曲だ。



《俺》
端から見たらGoing my Wayに見えるそうです。
そんなに自分の道を突き進んでるように見えるかね?

流されて流されて
自前のコンパスはすでに壊れてて
道を見失ったまま歩いてる感じなんだけどな。

絶対振り返らない(人前では)ようにしているから
俄然突き進んでいるように見えるの?

人前で強がっている俺は
よく吠える犬みたいなもんさ。
臆病者ほどよく吠える、そういうもんでしょ?


《脳内哲学》
世の理の大部分は表裏一体の矛盾したものだと思っている。
昨日、楽しいとはしゃいでいた人が
今日になって退屈だ・・・と嘆いていても何も不思議じゃないし
考え方が1日で180度の方向転換をしていても
あることだろうなって思う。

人間ほど感化されやすく、移ろいやすく、不安定な生物もいないと思う。
自分から変わる人もいれば、他人に押し付けられて変わる事もある。

しかしそもそも日本人なんてのは
儒教からはじまった「礼」という世界観から日本の道徳観念
これを教育という形ですでに刷り込まれているわけだから
俺たちはすでに片足を儒的道徳観念に縛られているんだろうね。

道徳観念や哲学なんてのは
人が思想的に積み上げた最大の人工物・・・
俺はそんな風に見ている。
良し悪しなんてものはそこになくて
俺らが人間として生活するための一つのOSなんですよね。

ただ俺らは生命体だから、既存のOSに自分で修正を加えていく。
今までの俺は、自己嫌悪と八方美人という要因をもとに
アップデートしていった。
それが何かの形で人目にさらされたときに
Going My Wayにうつったみたいだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ FF MUSIC BOX
★ FF14プロフ
FFXIV PROF
★ プロフィール
HN:
-成-
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/12/15
職業:
風来坊
趣味:
飲酒・アコギ・ネトゲ
★ 最新コメント
[10/22 みむら]
[04/08 みむら]
[05/26 haru]
[10/25 みむじ]
[04/15 GU3]
★ お天気情報

Copyright (c)禿が奏でる文言 All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]